本音のほうが面白い。

雑学から商品紹介からライフハックから時事から無駄知識まで。

おしゃれとはモテたい男性ができる最も簡単な差別化である

 

f:id:KIRAKu:20190920225404j:plain

お洒落をすると得をする 

あなたは思ったことがありませんか?おしゃれな女性よりおしゃれな男性の方が圧倒的に少ないと。

おしゃれな人が少ないということはおしゃれにするだけでその他おしゃれでない人との差別化ができると言うわけです。

これに関しては顔が不細工だからとか身長が低いからとか頭が悪いからと言うのは全く別で、誰でもモテる要素になり得るわけです。染色体が悪いとかいう屁理屈もやめよう!

お洒落は簡単にできる

例えばあなたがとても性格が悪くて周りで陰口などを言われるような人間だったとしましょう。どんなに心を入れ替えても昔の自分が付きまといます。性格悪かったし、心の奥でどんなこと考えてるか分かんないよ、とか逆に距離を持たれるかも。

ではダサかった人がオシャレになったらどうでしょうか。

過去のあなたがどんなにダサくても今がおしゃれであれば成長したとみなされるわけです。そこに偏見や疑いは発生しません。どうです?お得でしょう?

 

じゃあどうすればおしゃれになれるの?

道ゆく人や雑誌、はたまた漫画から学びましょう。そして盗みましょう。

ファッションセンスとは自分で考えるだけで身に付くものではなく知識をつけて蓄えていくものです。

いきなりドメスティックブランドや奇抜な洋服などを選んだおしゃれになるのではなく典型的なおしゃれ人間を最初は目指しましょう。

f:id:KIRAKu:20190920230003j:plain

奇抜な洋服はお洒落のジャンルを通り越して芸術となってしまうという実例

これまでのあなたの身にまとってきたファッションセンスは全部捨て、雑誌に書いてあることや漫画に書いてあること、おしゃれと言われている人を徹底的に真似しましょう。

おしゃれな人と会話しててありがちなのは、おしゃれな人はシンプルな服にもこだわること。例えば無地のクルーネックの普通のTシャツにしてもユニクロとさほどは変わらないのにシルエットが好きからおしゃれな人と会話しててありがちなのはおしゃれな人はこだわったりします。

例えば無地のクルーネックの普通のTシャツにしても見た目はユニクロとさほどは変わらないのにシルエットが好きだからと言ってプラダの鬼高い白のTシャツを買ったりします。

 

ここは真似しなくていいです。もちろん使っている素材や形なども違い、プラダの良さもあるのは間違いないのですが。。。お洒落に自信がない方はお金を使いすぎてはいけません!フッションとはなんだかんだ成功と失敗の連続ですので、できるだけ安めに済ませましょう。

 

GUやユニクロを選びましょう。最初に目指すべきは低予算後コスパおしゃれ人間です。

この名声をあなたが入れた暁にはもれなくちょっとしたモテと男結生のあるおしゃれな洋服が目の前にあることでしょう。それが揃ってから勝負がスタートです。

僕がおしゃれしたいと思うきっかけになったとてもお勧めの漫画があるので

ぜひ軽い気持ちで読んでみてください。

 

服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)

服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)

 

 

 

こちらの各記事もよろしければ併せてお読みください。