本音のほうが面白い。

雑学から商品紹介からライフハックから時事から無駄知識まで。

中小企業の専門商社で働こうと思っている人に聞いて欲しいこと

 

ほんねです!

学生さんや転職しようと思っている方には特に知っていただきたい情報なのですが、

昔からある専門商社など、コミュニケーション能力重視のルート営業をしている企業の重役は、

根性論や精神論をがむしゃらに実行して成り上がった人が圧倒的に多いです。

精神論根性論で昼夜問わず働いて成り上がってきた人が大成するんです。

ある程度体育会系な組織であることも多いように感じます。

 

f:id:KIRAKu:20190805205231j:plain

こういうことをお話しする理由は、決してそういう人たちを否定しているわけではなくて

就職活動や転職活動している方が同じような会社に就職したときに

できるだけ理想とのギャップ無く仕事が出来ると良いと考えるからです。

日本では熾烈な就職活動戦争を乗り越えて就職した先で、

”理想とのギャップがひどくてやめてしまう人”が増えております。

 

それでは、どのような人が向いているのでしょう。 

 

向いてる人

・体育会系な人

・頭を使うより行動してなんぼな人

・体育会系を頭脳でまとめあげられるクレバーなカリスマ性を持った人

・とりあえずイエスマンで上司の言う事に従って動いていたい人

・反骨心で成り上がってやるぜ!という強い熱意のある人

 

向いていない人

・とにかくクリエイティブな仕事をしたい人

・土日完全休み、平日でもフレックスな勤務形態を取りたい人

・ベンチャー企業に入りたいと考えている人

まとめ

何にでもどんな企業でも向き不向きというのはありますし、

就職する前に面接やインターン等で100%会社の内部を知る事は不可能に近いです。

こうやって書いてしまうと就職自体博打みたいな一面もありますが、

こういったインターネットの情報を活用することによって

自分の理想とするような仕事を見つけるの成功率を上げることができます。

100%思っていた企業に就職できなくても

自分自身がそれに合わせて変化していくことだって考えられますし、

合わなくて、自分の能力がここで生かせない、自分には向いていないと感じたのであれば

転職活動をすればいい!人生は長いし、どうにだってなります。

あなたが後悔のない選択をできるよう祈っています!

 

宜しければこちらもどうぞ↓