本音のほうが面白い。

雑学から商品紹介からライフハックから時事から無駄知識まで。

折角お金を使うなら、ただ高級なものではなく、本物を買うべし。

 

ほんねです。

 

この間、革の財布を新調しようと思い革の財布を調べていたのですが、

その中で面白いサイトに行き着きました。

 

f:id:KIRAKu:20190114090911p:plain

【フォーマル】革財布 vol.50【カジュアル】©2ch.net

 

ここに真髄があるような気がします。

 

値段の高い、俗にいうハイブランドの革は

全て質がいいというのは違うのだなぁ、と感じますね。

 

ブランドによっては、

・縫製の質が高いブランド

・特殊技巧に長けたブランド

・革に特化してきたブランド

・デザイン性に特化したブランド

など、様々なブランドがあります。

 

例えばルイヴィトンであれば、

強大なブランド力、

独自の塩化ビニールを加工する技術、

革に関しても繊細なレザーを使い、仕立ても丁寧です。

 

独自の塩化ビニールは原価率でいうとそこそこ安いはずですが、

ルイヴィトンの開発した独自の加工技術、ルイヴィトンのブランド力、

さらには長い歴史などを加味すると決して高くはありません。

f:id:KIRAKu:20190114093210j:plain

特殊加工の財布はこんなやつ。よく見かけますね。

 

皆さんもぜひ、ブランド商品を手にする際には

そのブランドの歴史や、加工技術など調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

僕のおすすめはGANZOです〜!

 

kirakuu.hatenablog.com