本音のほうが面白い。

雑学から商品紹介からライフハックから時事から無駄知識まで。

てっとり早く仕事が出来るようになるためにはがむしゃらに経験をしよう

 

f:id:KIRAKu:20180830222801j:plain

 

ほんねです。こんばんは。

僕はサラリーマンですが、前はタイトルにある通りの人間でした。

仕事ができるように見せたくて、弱みを見せない。わからないことを恥ずかしがって聞かない。

出来る風に見せるのは上手で、さらに八方美人な性格だったこともあり、

分からないことも聞けず、聞くのが恥ずかしいことと思い仕事の基礎よりも応用をしようと必死でした。

 

果として仕事量に圧倒されてパンクし、助けてもらうことで

自分の能力を客観的に把握することが出来ました。

 

結局はお仕事をしていく上でとても大事なのは経験で、経験値の大きい人は

タスクもいろいろこなせるし、自信にもつながるから頼られるようになる。

経験が相乗効果により自分を育ててくれるし、ずっと忘れないから次回に繋がる。

 

いろんな経験をしましょう!

 

就活の際の面接が震えるほど恐ろしくても、

10回やれば自分の思っていることが言えるようになってくる。

 

経験が一番人を成長させてくれます。

 

歳をとってからも、どれだけのバックボーンがあるかによって

皆からの尊敬度も変わってきます。

 

どんなに仕事が出来そうに見えても、経験のない机上の空論人間ではどこかでボロがでます。

細かい失敗を恐れずに何事も経験してみるというスタンスこそが、

あなたを強くて仕事のできる人間へと育て上げてくれます。

失敗できるのは3年までとかいう人いますが、ガン無視してたくさん経験と失敗をしましょう。

確実にあなたはレベルアップします。僕もこれからもたくさん経験をして、

バックボーンが鋼鉄のように固いおじいさんになり、

尊敬されながらこの世を後にできるよう頑張ります。