モンクレールの高級ダウンは本当にそんなに暖かいの?買って検証してみた

 

f:id:KIRAKu:20180114000249j:plain

昔からすごい思うことがあるんですけど、

何においてもある程度お金を出せばがっつり満足できるし、

ある程度以上のラインを超えると趣味嗜好、贅沢品になるものってありますよね。

1番当てはまるのが車だったり時計。

ここら辺はある程度のラインを超えると贅沢品でしかなくなりますよね。

燃費が悪くなったり壊れやすかったり、高いもののほうが使い勝手が悪い。

こういったわかりやすい物だったら全然問題ないんですけど、

もっとわかりにくい部分での贅沢品があると思い、今回の検証をするにいたりました。

ズバリ検証したい事は

超高級ダウンモンクレールって、

本当にその値段レベルで暖かいの?

と言うこと。

調べるために買ってみました。

でも比較対象は必ずしも必要になるわけで、、、

たまたま僕の友達にカナダグースとタトラスのダウンジャケットを

っている友達がいたので全部着させてもらって(借りて)確かめてみました。


結果


カナダグースもモンクレールもアトラスも同じように暖かいが、

一番暖かいのはカナダグース。

タトラスはカナダグースやモンクレールのデザインが気に入らない人向け。

モンクレールは1番軽いし、肌触りも良い。デザインの種類も多い。

 

 


もともとダウンいうものは普通の洋服と違って中に羽毛が入っていますよね。

その羽毛の暖かさでダウンの価値が決まるのですが、

モンクレールに関しては高級グースの産毛のみを使用しているとの事でした。

何やら冷気をシャットアウトして暖かさを維持する機能を備えているそうです。

モンクレールはもともと山登りに使うためのリアルガチダウンを

開発販売しているメーカーさんでした。

そのため温かさはしっかり計算されつくしています。



1つ思った事は、モンクレールにはものすごい種類のデザインがあります。

(特にレディースが多い)

ですがそのデザインと言うのは毎年ごとの新商品であり、

前例がないアイテムが多いです。

モンクレールはダウンとその他素材を融合させて

おしゃれなダウンを作り上げる努力をしている企業です。

ですがその他の素材と言うもの自体が何年も続けて使えるような

耐久力を持った素材であるとは限りません。

 

贅沢としてのモンクレールを買う人でなく、

長い間使いたいと考えている場合は、

なるべくスタンダードなダウンを選ぶことをお勧めします。(わりと重要かも)