こどもでも分かる!仮想通貨、ビットコインとはいったい何?

 

 

f:id:KIRAKu:20180102231745p:plain

 

ほんねです。明けましておめでとうございます。

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

親にお年玉をあげたら喜んでくれました。

何かいいものを買ってくれるといいなぁ。。

 

さて、本題です。

 

最近話題の仮想通貨。

仮想通貨って何?っていう疑問は持っているけれど、

未だにいまいち分かっていない方に向けた、簡単な説明の記事を書きました。

仮想通貨、ビットコインっていったいなんなの?

仮想通貨とは


僕らが常日頃からなにかを購入したりサービスを受けるときに

使っているお金のことを、通貨と言います。


でも、世の中にはいつも使っているお金ではなく、

通貨の代わりとして使えるものがあります。

一番分かりやすいのが電子マネーです。
例をあげると、PASMO、マイル、Tポイントとかもそれに当たりますね。
形はないけれど、お金の代わりになるものを総合して、仮想通貨と言うのです。


ビットコインとは


ビットコインは仮想通貨のひとつです。
ですが、ビットコインにはPASMOなどと違う点がいくつかあります。

SUICAなどの電子マネーはあくまで円やドルなどの代わりで、

1000円チャージしたら1000円分使えたりしますが、

ビットコインの単位はBTC。外貨と同じで毎日レートが変動しています。

ビットコインには国境がなく、世界各国共通の価値を持っています。


ビットコインで稼ぐってどういうこと?


ビットコインは、2009年には日本円でほぼ1円の価値の仮想通貨でした。

それから世間にビットコインが広まり、

たくさんの人がビットコインを購入することによって、

現在では1BTCが約200万円の価値となっています。

要するに、ほぼ1円の価値だった頃に1円分ビットコインを買った人は、

現在のレートで約200万円分のビットコインを持っていることになります。

 

この例は少し大げさですが、現在でも2倍に変動したりすることはよくあります。

細かくきざんで儲けを出していくことも可能です。

(現在、ビットコインを円に両替するときに税金が引かれる可能性があるらしく、

うまみは減っていると言われています。)


また、ビットコインレバレッジというシステムを導入しています
手元の資金の何倍かの取引をする手法です。

100円分しか買っていないけど1000円分の取引ができるよ〜!ということです。

100円使うより1000円使って取引するほうが大きな取引ができて、

効率よくお金を稼ぐことができます。

ですがその取引を失敗して1000円が500円になってしまったら、

100円分しか買っていないのに500円分の損が出てしまうので、リスクは高いですね。

FXをやって借金を抱えてしまった...という人はだいたいこのレバレッジでリスクを負っ

てしまった人が多いです。

 

いかがでしたでしょうか。

仮想通貨市場もFXと同じく、情報を持っている人が得をする市場です。

人稼ぎしたい方は、仮想通貨に関する知識を高めてチャレンジすることが大切ですよ!