誰が見てもクソダサいファッション洋服を発表していくから、参考にしてほしい。

 

なぜ日本にはダサイ格好の人が多いのか。


外を歩いているとよく思うのが、男女かかわらずダサイ人、それなりに気を使っている人、おしゃれな人に三分されているなあ、と。

確かに先天的なレベルでおしゃれじゃないとかおしゃれとかそういうセンスが決まってくるかもしれない。
着こなし方とか、サイズ感とか色味とかそういうのが先なのでしょうがない部分もあると思う。

しかしながら、誰が見てもダサイ洋服っていうのは確かに存在する。

それ、いらなくない?

誰が来てもおしゃれにならないような洋服って存在価値あまりないと思う。おしゃれが苦手な人が間違って程度で買ってしまう可能性もあるわけだし、誰が見ても、これは、、、となるような洋服は存在意義がまるでない。
むしろおしゃれになりたい人の邪魔をするアイテムだし、大規模な話をすると資源だってもったいない。自分のダサさを浮き彫りにするようなものにお金を払う必要などない。

そこで、先天的におしゃれでない人が選んでしまいがちなナンセンスアイテムを紹介することにした。これを読んで少しでも知識としていただけたら幸いである。嫌味は本当にないので許して下さい。。

1.銃刀法違反くらいにとんがってる殺人ブーツ

 

第一に危険。第二に足先が長すぎる。個性は出るが、良い個性が出るとは思えない。

申し訳ない。ストレートチップとかの方がかっこいいぞ!

 

2.裾にチェック模様のついたチノパン

無駄にごちゃごちゃしてしまう。何を合わせてもおしゃれにはならないある意味希少なアイテム。江戸時代に裏地に気を遣うのが江戸っ子の慣わしと言う文化を引き継いでいる。高校生の間ではティンバーランドのブーツを下に履くのが流行している。高校生の間ではかっこいいかもしれないが、そのうち買わなきゃよかったと言う気持ちに襲われること間違いなし。そして何故か分からないがベージュが多い。


3.ベルトの下にベルトを通すところがあるおもしろジーパン。

f:id:KIRAKu:20161010231911p:plain


完全におもしろジーパン。ちょっとハズした格好をするのがおしゃれ、と言う持論を持つおしゃれ初心者が買ってしまう可能性あり。僕も経験者。これは本当に捨てたほうがいい。いつか後悔する。ほんとに。ちなみに名前はクレイジーベルトパンツ。やべえ。

4.謎の龍や英語や和柄があしらわれているTシャツ

 

だいぶいろんな場所で量産されている。何なんだろう、ロットあたりの価格が安いのか何なのかわからないけど、いろんな方のいろんなお店で見つける。僕も小学生の頃は愛用していた。写真に載っているのはわりと年を召した方が着ている。スキンヘッドのいかつい方が多い。こわい。しかしこれを中学生が着てしまったりすると、見ていられない。少しニヤニヤしてしまう。

6.スカルなのか何なのかわからないけど、バックルのボリュームがすごいベルト

 !?

 まとめ

洋服を着ると個性がでるが、やりすぎるとただ白い目で見られるだけだ。

インスタグラムとかを活用しておしゃれを目指そう。おしゃれな男子を嫌いな女子などいるものか!!

僕のインスタグラムを貼っておきます。よかったら見ていただければ。宣伝です。笑

http://instagram.com/tayuxx01